英会話指導のお悩みは
Hodoo Englishが解決!

話すに特化した
英語教材
Hodoo English

学習塾・
学校向け
小学生向け PC・タブレット
・スマホ対応
Hodoo Englishのプレイ画面

英語指導で、こんな
お悩みありませんか?

  • 充分な時間や人材を割けず、英語スピーキング指導まで手が回らない
  • 英語の「読み」「書き」はできるが「話す」は苦手
  • 英語学習のモチベーションが上がらない生徒がいる
  • 英語の理解度に差があり、どんな授業をすればいいか分からない

英語教材Hodoo Englishで生徒の
「英語を話す力」をぐんぐん伸ばしませんか?

自主的にHodoo Englishで学習する生徒のイメージ

これからの英語教育

2020年から小学校でも教科として外国語が必修化され、
これまで重点が置かれていた、読む・書くの技能だけでなく「英語を話す能力」の学習も重視されるようになりました。
コミュニケーション能力が重視され「科目」ではなく「言語」としての英語を、
国際社会を生き抜く手段として子どもたちは学んでいく必要があります。
Hodoo Englishでは、ネイティブの発音で楽しみながら英語を学ぶことができます。

Hodoo Englishのお申込み・デモ体験・ご相談は
こちらよりお気軽に!

お申込み・ご相談はこちらから
さらにHodoo Englishを
活用しよう!

もっとHodoo Englishを知る!

Hodoo Englishのステージや英語レベル、動画などをご紹介します。

Hodoo Englishの画面イメージ

Hodoo Englishの
ステージ紹介

ステージ毎に5つのエピソードを組み合わせた楽しい12個のストーリーで構成されています。
PC版は全1ステージ、スマホ・タブレット版は全2ステージです。
480の語彙・105個のチャンクにふれることができます。

  • チャンク:いくつかの単語がまとまった、日常生活の中で利用される表現

ステージ例

ステージ1(教材内ではCube1.1と呼びます)

簡単なあいさつや会話文、現在自制や命令文などを学習。
簡単な語彙と単純な構文の短い文章を読み、会話を聞き取り、物語の主な内容を理解することを目標にしています。

ステージ2(教材内ではCube1.2と呼びます)

ステージ1に加え、短い文を話し書くことができることを目標にしています。1文の構成語彙数は2~6語です。

ステージ1とステージ2の画面イメージ
教室で勉強する生徒のイメージ

Hodoo Englishの
学習レベル

  • おおむね小・中学校で履修する英語のレベル
  • 英検R5級・4級程度
  • 語学能力の国際的な標準であるCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルは、基礎段階に当たるPreA1程度です。
  • 英検Rは、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
  • Hodoo Englishは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

Hodoo Englishのお申込み・デモ体験・ご相談は
こちらよりお気軽に!

お申込み・ご相談はこちらから
ページトップへ戻る